子供の誕生日はディズニーランドでシルエットスタジオに行くのがおすすめ

「子供の誕生日はディズニーランドでシルエットスタジオに行くのがおすすめ」のアイキャッチ画像

少し前の話ではあるが、娘の1歳の誕生日にディズニーランドに行ってきた。

誕生日に合わせてディズニーデビューする、というのは調べてみたら結構多いみたい。入り口でキャストの人に誕生日であることを伝えると、名前入りのシールを貰うことができ、それを貼っておくとパーク内の至るところでキャストがお祝いをしてくれるのだ。(逆にそれ以上の特典は特に無いのだけれど。)

今日はそんな誕生日のディズニーだからこそ行くべき、たった1つのアトラクション「シルエットスタジオ」を僕目線で紹介したい。

シルエットスタジオとは

シルエットスタジオは、横顔のシルエットを切り絵にしてくれて、額を選んで購入できるアトラクション。

何がすごいってプロの切り絵職人が、その場でハサミをシャシャッと走らせてサクッとハイクオリティの切り絵を作ってしまうところ。

場所はワールドバザールのこの辺り。

※画像は東京ディズニーリゾートのHPからお借りしています。

正直、今まで大人だけでディズニーにきていた時代だったら100%スルーしていたポジショニング。子供と行くことによって、今までのようなフットワークの軽さは失われるけれど、そのことによって今まで見えていなかったものに気付けるのは嬉しい。

実際に1歳の娘がトライしてみた様子

よし、早速写真と一緒に振り返っていこう、と思ってAmazon photoを開いたもののシルエットスタジオ内の写真が全然無かった。

写真撮影禁止だったっけ…?

よく思い出せない。きっと切り絵職人の手つきに惚れ惚れしてシャッターを切るのを忘れてたか、娘が大人しく静かに座っていられるかに集中し過ぎて写真どころでは無かったかのどちらかだと思われる。

ちなみに、小さい子供も大人しく座ってくれるようにディズニーアニメが正面で流れているので、全く問題無かったことは付け加えておく。

さて、進行形の写真は無かったけど、完成品の写真は当然あるので、そちらを紹介していこう。

これね、本物を出せないのが悔しいくらいマジでハイクオリティ。特に髪の毛の跳ね方とかフワフワした感じの再現度がすごい。

シルエットなのに似てる。

シルエットなのに可愛いいいいいい!

ちなみに、これの場合はミニーちゃんと向き合う感じになってますが、無しパターンもあるし別のキャラクターも選べます。2人で向き合う事も可能なので、結婚式の受付用とかに作るのも凄く良いし、実際に需要があるみたい。

なんで誕生日におすすめなのか

なんでって、そりゃ毎年の成長をシルエットで残すなんて素敵やん?

ただそれだけです。

完全に僕の自己満足だけど、娘が嫌がるまでは続けたいな、と思う。